SQLの窓

2023年02月02日


Google 共有ドライブの容量の上限について

ええと、上限が超えたと報告があって、対応する事となったのですが...
相変わらず Google のドキュメントは要点を取り出しにくい

結論から言うと、該当する共有ドライブを新しい組織に所属させて、組織単位で上限設定可能です。

1) マイドライブの上限は無いように思われる。
2) 共有ドライブの上限は、デフォルトでは 100G と書いてある。
3) しかし、対象の共有ドライブは 1テラ超えてからエラーが発生していた。
4) 全ての共有ドライブの上限を上げるわけにいかないので、個別の方法を調査。
5) どうも最近できた機能らしく、所属組織毎に共用ドライブを割り振れる。
6) そして、 所属組織毎に容量上限が設定できるので、新しい組織で上限を 10テラ に変更。

※ 所属組織は、デフォルトではルートですが、どの階層でもそこで上書きができます。 
Google Workspace for Education です
※ 一番上の一部を別の共有フォルダにある程度移動していて、これではあかんなぁ...となって調査


【Googleの最新記事】
posted by lightbox at 2023-02-02 19:42 | Google | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年01月07日


#ZOOM #アバター #ベータ版

正月の更新で英語のリリース内容にアバターの文字があったので試したら、ほぼキャラクタ着せ替えだった。

どうみてもあちらの TOON 系なので、AI 絡んで、日本系やリアル系に進化して欲しい 
画像アップロードが面倒な時代になって来たので、Twitter を使う。
イーロン・マスク、頑張ってね。


posted by lightbox at 2023-01-07 15:02 | WEBサービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年12月31日


VScode でダークテーマでキャプチャした画像を印刷しないようにしましょう。トナーがもったいないです。

現場では当たり前の事ですが、この発想に及ばないのは実際の開発現場でのプリンタの管理が想像以上にこのようなお金の問題以外にもたくさんあるからです。



posted by lightbox at 2022-12-31 17:22 | システム開発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年12月29日


Visual Studio Code で行末のスペースを消去する

保存時に実行したければ、"files.trimTrailingWhitespace": true です。自動保存にすると、ソース変更すれば実行されます。



posted by lightbox at 2022-12-29 10:09 | Microsoft | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Microsoft Edge を終了してもメモリに残るのを避ける

何かの都合( IEモードとか ) でたまに開くだけなのに、メモリを無駄に消費しますね...



posted by lightbox at 2022-12-29 09:39 | Microsoft | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年11月17日


VBScript / JScript: Windows標準のオブジェクト( CDO.Message ) と ロリポップメールを使ってメール送信

▼ VBScript
▼ JScript
コマンドプロンプトから、以下のようにしてテストしています cscript mail.vbs cscript mail.js ssl を使用( ポート 465 )するので、smtpusessl が true になっています。 mail.vbs
' ***********************************************************
' 使用するパラメータ
' ***********************************************************
strFrom = "わたしです <ロリポップメールアドレス>"

strTo = "あなたです <送り先メールアドレス>"

strServer = "smtp.lolipop.jp"

nPort = 465
strUser = "ロリポップメールアドレス"
strPass = "パスワード"

' ***********************************************************
' オブジェクト
' ***********************************************************
Set Cdo = WScript.CreateObject("CDO.Message")

' ***********************************************************
' 自分のアドレスと宛先
' ***********************************************************
Cdo.From = strFrom
Cdo.To = strTo

' ***********************************************************
' 件名と本文
' ***********************************************************
Cdo.Subject	= "件名の文字列 / " & Now()
Cdo.Textbody = "テキスト本文" & vbCrLf & "改行は vbCrLf"

' ***********************************************************
' CC BCC HTMLメール( CC BCC はどちらか片方  )
' ※ 両方指定すると CC
' ***********************************************************
Cdo.Cc = "メールアドレス1,メールアドレス2"
'Cdo.Bcc = "メールアドレス3,メールアドレス4"
Cdo.Htmlbody = "<img src=""https://winofsql.jp/image/winofsql.png"">"

' ***********************************************************
' ファイル添付あり
' ***********************************************************
Cdo.AddAttachment( "C:\Users\sworc\Pictures\0152-ac.jpg" )
Cdo.AddAttachment( "C:\Users\sworc\Pictures\ai\2022-08-24-1.png" )

' ***********************************************************
' 設定
' ***********************************************************
Cdo.Configuration.Fields.Item _
 ("http://schemas.microsoft.com/cdo/configuration/sendusing") = 2
Cdo.Configuration.Fields.Item _
 ("http://schemas.microsoft.com/cdo/configuration/smtpserver") = strServer
Cdo.Configuration.Fields.Item _
 ("http://schemas.microsoft.com/cdo/configuration/smtpserverport") = nPort
Cdo.Configuration.Fields.Item _
 ("http://schemas.microsoft.com/cdo/configuration/smtpusessl") = true

Cdo.Configuration.Fields.Item _
 ("http://schemas.microsoft.com/cdo/configuration/smtpauthenticate") = 1
Cdo.Configuration.Fields.Item _
 ("http://schemas.microsoft.com/cdo/configuration/sendusername") = strUser
Cdo.Configuration.Fields.Item _ 
 ("http://schemas.microsoft.com/cdo/configuration/sendpassword") = strPass

' ***********************************************************
' 設定の反映
' ***********************************************************
Cdo.Configuration.Fields.Update

' ***********************************************************
' 送信
' ***********************************************************
on error resume next
Cdo.Send
if Err.Number <> 0 then
	strMessage = Err.Description
else
	strMessage = "送信が完了しました"
end if
on error goto 0

Wscript.Echo strMessage





mail.js
// ***********************************************************
// 使用するパラメータ
// ***********************************************************
var strFrom = "わたしです <ロリポップメールアドレス>";

var strTo = "あなたです <送り先メールアドレス>";

var strServer = "smtp.lolipop.jp";

var nPort = 465;
var strUser = "ロリポップメールアドレス";
var strPass = "パスワード";

// ***********************************************************
// オブジェクト
// ***********************************************************
var Cdo = WScript.CreateObject("CDO.Message")

// ***********************************************************
// 自分のアドレスと宛先
// ***********************************************************
Cdo.From = strFrom
Cdo.To = strTo

// ***********************************************************
// 件名と本文
// ***********************************************************
Cdo.Subject	= "件名の文字列 / " + new Date();
Cdo.Textbody = "テキスト本文\r\n改行は \\r\\n";

// ***********************************************************
// CC BCC HTMLメール( CC BCC はどちらか片方  )
// ※ 両方指定すると CC
// ***********************************************************
Cdo.Cc = "メールアドレス1,メールアドレス2"
//Cdo.Bcc = "メールアドレス3,メールアドレス4"
Cdo.Htmlbody = "<img src=\"http://winofsql.jp/image/winofsql.png\">"

// ***********************************************************
// ファイル添付あり
// ***********************************************************
Cdo.AddAttachment( "C:\\Users\\sworc\\Pictures\\0152-ac.jpg" )
Cdo.AddAttachment( "C:\\Users\\sworc\\Pictures\\ai\\2022-08-24-1.png" )

// ***********************************************************
// 設定
// ***********************************************************
Cdo.Configuration.Fields.Item("http://schemas.microsoft.com/cdo/configuration/sendusing") = 2
Cdo.Configuration.Fields.Item("http://schemas.microsoft.com/cdo/configuration/smtpserver") = strServer
Cdo.Configuration.Fields.Item("http://schemas.microsoft.com/cdo/configuration/smtpserverport") = nPort
Cdo.Configuration.Fields.Item("http://schemas.microsoft.com/cdo/configuration/smtpusessl") = true

Cdo.Configuration.Fields.Item("http://schemas.microsoft.com/cdo/configuration/smtpauthenticate") = 1
Cdo.Configuration.Fields.Item("http://schemas.microsoft.com/cdo/configuration/sendusername") = strUser
Cdo.Configuration.Fields.Item("http://schemas.microsoft.com/cdo/configuration/sendpassword") = strPass

// ***********************************************************
// 設定の反映
// ***********************************************************
Cdo.Configuration.Fields.Update()

// ***********************************************************
// 送信
// ***********************************************************
var strMessage
try {
	Cdo.Send()
	strMessage = "送信が完了しました"
}
catch ( error ) {
	strMessage = error.message;
}

WScript.Echo( strMessage );





posted by lightbox at 2022-11-17 16:19 | VBS + インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
container 終わり



フリーフォントで簡単ロゴ作成
フリーフォントでボタン素材作成
フリーフォントで吹き出し画像作成
フリーフォントではんこ画像作成
ほぼ自由に利用できるフリーフォント
フリーフォントの書体見本とサンプル
画像を大きく見る為のウインドウを開くボタンの作成

CSS ドロップシャドウの参考デモ
イラストAC
ぱくたそ
写真素材 足成
フリーフォント一覧
utf8 文字ツール
右サイド 終わり
base 終わり