SQLの窓

2010年03月16日


Windows7 : NT SERVICE\TrustedInstaller : 消せないファイルと変更できないレジストリ

以下の Microsoft の英文ドキュメントです。

Error message When You Bring up the Server Manager Console
and click on Add / View Roles: "0x800B0100"
この中での対処方法で出現する、NT SERVICE\TrustedInstaller と言う特殊な権限グループなのですが、結局 Microsoft のみが変更可能な権限という位置づけです。ファイルシステムや、レジストリのアクセス権限で、所有者として TrustedInstaller という名前が出て来てその権限のみがフルコントロールを持つと言う、割と古臭い考え方です。 手作業でどうにかするには、所有者を自分のグループに変更するだけで対処できます。自分のグループに NT SERVICE\TrustedInstaller は追加できません。それが出来たら作った意味は全くなくなりますし。 注意するのは、新たに所有者として 一覧には存在しない TrustedInstaller グループに戻す場合、NT SERVICE\TrustedInstaller と入力しましょう、という事です
タグ:Windows7
posted by lightbox at 2010-03-16 21:51 | Windows | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月11日


Windows7 : SHIFTキーを押しながら右クリックした時に現れるメニューを追加する

この機能そのものは調べてて知ったのですが、たぶん Shell だから追加できるだろうと試してみるとできました。

Vista からのエクスプローラはとにかくディレクトリ移動に慣れないのでよく使うディレクトリを登録して使う事を前提にテストしてみました。レジストリ操作に慣れた人なら簡単ですし、かなり楽になると思います。

こちらはエクスプローラで選択されていない時に出るメニューです。
( 選択されていたら、CTRL+SPACE で解除 )
Win7_dir2

こちらはエクスプローラで選択されてる時に出るメニューです。
Win7_dir1
Windows Registry Editor Version 5.00

[HKEY_CLASSES_ROOT\Directory\Background\shell\cmd2]
@="PHP ディレクトリを開く"
"Extended"=""
"NoWorkingDirectory"=""

#HKEY_CLASSES_ROOT\Directory\Background\shell\cmd2\command#
@="explorer#exe \"c:\\user\\lightbox\\php\""

#HKEY_CLASSES_ROOT\Directory\shell\cmd2#
@="Program Files を開く"
"Extended"=""
"NoWorkingDirectory"=""

[HKEY_CLASSES_ROOT\Directory\shell\cmd2\command]
@="explorer.exe \"C:\\Program Files\""




posted by lightbox at 2010-03-11 18:08 | Windows | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月10日


IEのオートコンプリートでパスワードが登録されなくなった場合の対処

IE PassView というソフトでそのページのエントリを削除して下さい
( 右クリックしてポップアップメニューから )
Iepassview

同じ行が二つある場合がありますが、二つとも削除されると思います。良くみると、いくつか空白のパスワードで登録されていましたし、パスワードを変更する前のエントリも残っていたので、オートコンプリートそのものの動作がいろいろ問題あるようです。

Microsoft のドキュメントでは、Protected Storage サービスが停止していないかとか、新しいユーザを作れとか解決にならない事が書いているのをみかけましたが、この方法で問題無いと思います。


※ パスワードはそのまま全て表示されます


関連する記事

RealVNC と UltraVNC のパスワードを表示する


タグ:トラブル
posted by lightbox at 2010-03-10 09:32 | フリーソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月07日


IE や Firefox で手動でブックマークレット(JavaScriptで動くアプリケーション)を登録する方法

IE の場合は、以下のディレクトリへ移動してテキストファイルを作成して
拡張子を .url に変更します
C:\Documents and Settings\ログインユーザー名\Favorites
そしてテキストファイル内を以下のように登録するだけで利用できます
( URL= の右側で空白は使用できませんので使う場合は %20 に置き換えます )
[InternetShortcut]
URL=javascript:alert(document.body.innerHTML);

Firefox の場合は、適当にブックマークをブラウザから作成して、
プロパティダイアログから直接変更します

Firefox_bookmark

IE でも、場所(ディレクトリ)が解らない場合は、IE から適当にお気に入り
を登録して、メニューを表示して右クリックしてブロパティを変更する事も
可能ですが、全ての環境で確認していません。SendTo にエディタのショート
カットがあるのであれば、そのまま開いてしまう方法もあります。


posted by lightbox at 2010-03-07 19:11 | 記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月05日


任意のIPアドレスを管理している組織が使うIPアドレスの範囲を知る

タイトルはなんか解りにくいですが、要するに特定のIPの範囲からのみアクセスを許可する場合、IPアドレスとサブネットマスクを指定する必要があるので、その確認方法です。

まず、JPNIC Whois Gateway でIPアドレスを入力すると以下のような画面になります



IPネットワークアドレスで示されているのが開始アドレスですが、/28 というのが範囲を示すビット数になります。通常ローカルのサブネットマスクは、255.255.255.0 と指定しますが、これはビット数が 8 x 3 = 24 ですので、256 個という事になります。

ここからひとつづつ増えて行く毎に数が減って行って、最終的に 32 でひとつになります
  1個 /32 255.255.255.255
  2個 /31 255.255.255.254
  4個 /30 255.255.255.252
  8個 /29 255.255.255.248
 16個 /28 255.255.255.240
 32個 /27 255.255.255.224
 64個 /26 255.255.255.192
128個 /25 255.255.255.128
256個 /24 255.255.255.0


タグ:IPアドレス
posted by lightbox at 2010-03-05 11:30 | 記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Seesaa の各ページの表示について
Seesaa の 記事がたまに全く表示されない場合があります。その場合は、設定> 詳細設定> ブログ設定 で 最新の情報に更新の『実行ボタン』で記事やアーカイブが最新にビルドされます。

Seesaa のページで、アーカイブとタグページは要注意です。タグページはコンテンツが全く無い状態になりますし、アーカイブページも歯抜けページはコンテンツが存在しないのにページが表示されてしまいます。

また、カテゴリページもそういう意味では完全ではありません。『カテゴリID-番号』というフォーマットで表示されるページですが、実際存在するより大きな番号でも表示されてしまいます。

※ インデックスページのみ、実際の記事数を超えたページを指定しても最後のページが表示されるようです

対処としては、このようなヘルプ的な情報を固定でページの最後に表示するようにするといいでしょう。具体的には、メインの記事コンテンツの下に『自由形式』を追加し、アーカイブとカテゴリページでのみ表示するように設定し、コンテンツを用意するといいと思います。


※ エキスパートモードで表示しています

アーカイブとカテゴリページはこのように簡単に設定できますが、タグページは HTML 設定を直接変更して、以下の『タグページでのみ表示される内容』の記述方法で設定する必要があります

<% if:page_name eq 'archive' -%>
アーカイブページでのみ表示される内容
<% /if %>

<% if:page_name eq 'category' -%>
カテゴリページでのみ表示される内容
<% /if %>

<% if:page_name eq 'tag' -%>
タグページでのみ表示される内容
<% /if %>
この記述は、以下の場所で使用します
container 終わり



フリーフォントで簡単ロゴ作成
フリーフォントでボタン素材作成
フリーフォントで吹き出し画像作成
フリーフォントではんこ画像作成
ほぼ自由に利用できるフリーフォント
フリーフォントの書体見本とサンプル
画像を大きく見る為のウインドウを開くボタンの作成

CSS ドロップシャドウの参考デモ
イラストAC
ぱくたそ
写真素材 足成
フリーフォント一覧
utf8 文字ツール
右サイド 終わり
base 終わり