SQLの窓

2014年08月27日


化石的コピー&ペースト操作 : CTRL + Insert と SHIFT + Insert

コピー

  Ctrl + Insert 

ペースト

  Shift + Insert 


もちろん、CTRL+C と CTRL+V で動作しますが、上記ショートカットは、行単位でコピーペーストする事の多いエディタ上でのソースコード操作に最適な設計です。

ですが、OS としては GUI 上で一般ユーザが覚えやすく操作しやすいように、CTRL+C と CTRL+V がコピー・ペーストの処理として前面に出るようになっています。

別に、どちらを使ってもいいので( アプリによっては CTRL+Ins と SHIFT+Ins が動作しない可能性は多々あります )、試してみるといいと思います。

実際にテキストエディタで行コピーする選択処理を行うと、とても近い位置で効率よく操作できる事が解ると思います。



posted by lightbox at 2014-08-27 13:14 | Windows | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Seesaaの、Google+ とのプロフィール連携について

Googleプロフィールをブログと連携すると、Googleの検索結果などでこのブログの著者情報として表示できる場合があります。ブログのHTMLを編集している場合には、デフォルトHTMLにする、あるいは<% blog.profile_sns_tag %>タグを手動でHTMLに追加するまで有効になりません。連携する操作手順については、こちらでご確認ください
著者情報は、検索結果のタイトルの下の詳細部分の最初に『著者: night walker Lightbox』というような形で表示されると思います。(こちらのブログでは以前から独自に設定を行っているので表示されています) 『ブログのHTMLを編集している場合には』というのは、独自に変更を加えている場合は反映されないので、<% blog.profile_sns_tag %> タグを意図的にページのヘッダー部分に設定する必要があります。 このタグは、展開されると以下のようになります。 ※ 赤い枠内が、Seesaa のタグで展開されたもので、緑枠は以前から独自で設定していたものです。 Google+ 側の設定
1.Google+にログインし、プロフィールページに移動する。
2.プロフィールページの中にある「基本情報」をクリックし、さらにその中の項目「リンク」の編集をクリックする。
3.項目「寄稿先」のカスタムリンクを追加をクリックし、連携させたいブログのURLを入力し、保存をクリックする。
Seesaa のマニュアルにはこう書かれています。「寄稿先」は以下のようになります( 基本情報タブです ) Seesaa 側の設定 一応以下のようになればいいです。 補足情報 『Seesaa 側の設定』は、Seesaa として設定が正しいかどうかの確認処理であると思います。無くても動作するかもしれません。実際、独自に行った設定は、「寄稿先」では無く、『リンク』でなされていましたし、本来連携の確認処理というのはありません。 そもそも、Seesaa の説明でも『表示できる場合があります』とあいまいな表現になっています。これらに関係する情報は、以前アイコンが表示されていた時期にたくさん情報が発信されています。Google 検索で、最新の Googleの都合等調べてみるのもいいかと思います。

Seesaa独自タグ簡易リファレンス

タグ:Seesaa google
posted by lightbox at 2014-08-27 09:57 | Seesaa プログ管理支援 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月26日


IE8 までは、ブロック要素でなくても『page-break-after』は動作してました。というか、正式ドキュメントにそう書いてあります。

page-break-after

上のリンク先は、IE4 の時から存在するドキュメントですが、いまだにこう書いてあります。



記録として残そうと思って、画像にしました。

IEを使った業務アプリではたぶんこれを元に利用されていたと思いますが、IE11 の IE8 のエミュレートで動作しないので注意して下さい。ブロック要素でもどうせ改行するので、BR を変更するだけでいいと思います。(終了タグも必要になりますが)

最初のドキュメントよりちょっと新しい IE9 用の英文ドキュメントでは、BR と HR 以外の全ての要素で使えると書いてありますが、IE11 では使えていません。



タグ:IE トラブル
posted by lightbox at 2014-08-26 20:49 | IE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月25日


Seesaa ブログの、ホワイト(右サイドバー)の幅を広〜く変更する為の CSS 設定



変更するのは、以下の6つの CSS セレクタです。

1) #container : 800px を 1130px に
2) #content : 532px を 800px に
3) #links : 195px を 300px に
4) .blog : background-image 関連を削除
5) .text : background-image 関連を削除
6) .posted : background-image 関連を削除


これらは、とても単純なお話で、最大幅が 800px だったものを 1130px に変更する手順です。もともと、800px の中に (532 + 195 + 20) = 747 < 800 という定義だと考えられます。20px は、margin-left です。多少の見逃しがあるかもしれませんが、実際 Google Chrome のデベロッパーツールでリアルタイムに変更すると、(800 + 300 + 20) = 1120 < 1130 で収まりました。

4) 5) 6) は、記事の範囲を背景画像で表現していたので削除しています。必要ならば、新たに画像を作成して使うか、CSS の追加で罫線等を引けばいいと思います。




Seesaa独自タグ簡易リファレンス

タグ:Seesaa
posted by lightbox at 2014-08-25 22:02 | Seesaa プログ管理支援 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月23日


Windows Update( Windows Update の管理画面 ) に関連する、ちょっとした Windows コマンド

Windows Update の管理画面



この画面を表示するいくつかの方法がありますが、直接のコマンドは以下のようになります。
wuapp.exe
Windows7 のメニューに Windows Update のショートカットがあると思いますが、そのショートカットを調べると、『wuapp.exe startmenu』となっています。startmenu は引数のようですが、これがあるのと無いのとでは差を見つける事はできませんでした。たぶん、システムへ『スタートメニューから起動したよ』という程度の軽い通知のような気がします。

Windows Update の管理画面 は、『control.exe /name Microsoft.WindowsUpdate』でも表示可能なので、『wuapp.exe』だけでいいと思います。

ショートカットが無い場合

Windows Update の管理画面は、『コンピュータのプロパティ』で表示される画面の左下から表示する事ができます。





コンピュータアイコンの右クリックを使いたい場合

エクスプローラから表示するとなると、ひと手間あるのでコンピュータアイコンをデスクトップに表示しておくと少し楽になります。

コンピュータアイコンの表示

コマンドで設定ダイアログを表示したい場合は以下のようになります
control.exe desk.cpl,,0


このダイアログを標準操作で表示するには、デスクトップを右クリックして『個人設定』を選択し、左上にある『デスクトップアイコンの変更』をクリックします。



関連する WEBページ

『いつか得する』 Windows コマンド集



posted by lightbox at 2014-08-23 16:04 | Windows | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月22日


Auto-Translate(Chrome 拡張) が、Chromeウェブストアから削除されていました

Auto-Translateが、Chromeウェブストアから削除されていました
※ 以下を参照して、代替にinstant translate が使えると思います。
Auto-Translateがウェブストアから削除。代替にinstant translate - NAVER まとめ

オプションの最後に、『統計情報を収集する事に同意する』というような事が書かれているので、気になるのであれば disable にするといいと思います。


▼ 以下は以前の記事内容
(Auto-Translateのオプションについて)

たいした実害はありませんが、良く解らない広告のようなものが、画像の下に表示される事があります。



オプションで、このチェックを外して下さい。

これは、Superfish と言って、海外対象の画像から価格を比較する機能らしいのですが、日本では全く意味がありません。無意味に画像の下に現れる事が多いです。これは、自分のブラウザだけがなるものですが、うっかりそのサイトの新しい広告だと思ってしまう場合があります。

インストール時に以下のような表示がされたはずです。





posted by lightbox at 2014-08-22 15:09 | Google Chrome | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Seesaa の各ページの表示について
Seesaa の 記事がたまに全く表示されない場合があります。その場合は、設定> 詳細設定> ブログ設定 で 最新の情報に更新の『実行ボタン』で記事やアーカイブが最新にビルドされます。

Seesaa のページで、アーカイブとタグページは要注意です。タグページはコンテンツが全く無い状態になりますし、アーカイブページも歯抜けページはコンテンツが存在しないのにページが表示されてしまいます。

また、カテゴリページもそういう意味では完全ではありません。『カテゴリID-番号』というフォーマットで表示されるページですが、実際存在するより大きな番号でも表示されてしまいます。

※ インデックスページのみ、実際の記事数を超えたページを指定しても最後のページが表示されるようです

対処としては、このようなヘルプ的な情報を固定でページの最後に表示するようにするといいでしょう。具体的には、メインの記事コンテンツの下に『自由形式』を追加し、アーカイブとカテゴリページでのみ表示するように設定し、コンテンツを用意するといいと思います。


※ エキスパートモードで表示しています

アーカイブとカテゴリページはこのように簡単に設定できますが、タグページは HTML 設定を直接変更して、以下の『タグページでのみ表示される内容』の記述方法で設定する必要があります

<% if:page_name eq 'archive' -%>
アーカイブページでのみ表示される内容
<% /if %>

<% if:page_name eq 'category' -%>
カテゴリページでのみ表示される内容
<% /if %>

<% if:page_name eq 'tag' -%>
タグページでのみ表示される内容
<% /if %>
この記述は、以下の場所で使用します
container 終わり



フリーフォントで簡単ロゴ作成
フリーフォントでボタン素材作成
フリーフォントで吹き出し画像作成
フリーフォントではんこ画像作成
ほぼ自由に利用できるフリーフォント
フリーフォントの書体見本とサンプル
画像を大きく見る為のウインドウを開くボタンの作成

CSS ドロップシャドウの参考デモ
イラストAC
ぱくたそ
写真素材 足成
フリーフォント一覧
utf8 文字ツール
右サイド 終わり
base 終わり