SQLの窓

2020年04月25日


JScript : Excel をインストールしていなくても、Excel を DB として作成する方法

Windows10 64ビットのお話です

古い .xls を作る場合は、SysWOW64 内の 32ビットバージョンを使用します
str = WScript.FullName;
if ( str.search(/syswow/i) == -1 ) {

	shell = new ActiveXObject("Shell.Application");
	folder = shell.Namespace( 0x29 );
	folderItem = folder.Self;
	target_path = folderItem.Path;

	str = WScript.ScriptFullName;
	WshShell =  new ActiveXObject("WScript.Shell");
	WshShell.Run( "cmd.exe /c " + target_path + "\\cscript.exe \"" + str + "\" & pause", 3 );
	WScript.Quit();
}
// ****************************
// オブジェクト作成
// ****************************
var cn = new ActiveXObject( "ADODB.Connection" )

// ****************************
// 接続用の文字列を準備
// ****************************
var file_path = "C:\\Temp\\syain.xls";
var connection_string = "Provider=Microsoft.Jet.OLEDB.4.0;Data Source=" + file_path + ";Extended Properties=\"Excel 8.0;\"";

var query = "create table [社員マスタ] ([社員コード] VARCHAR,[氏名] VARCHAR,[フリガナ] VARCHAR,[所属] VARCHAR,[性別] NUMBER,[作成日] DATE,[更新日] DATE,[給与] NUMBER,[手当] NUMBER,[管理者] VARCHAR,[生年月日] DATE)";

WScript.Echo( query );

// ****************************
// 作成
// ****************************
cn.Open( connection_string );
cn.Execute( query );
cn.Close();

WScript.Echo( "処理が終了しました" );

最新の .xlsx を作成する場合は、Microsoft Access データベース エンジン 2010 再頒布可能コンポーネント をダウンロードしてインストールします。( 64ビット )


// ****************************
// オブジェクト作成
// ****************************
var cn = new ActiveXObject( "ADODB.Connection" )

// ****************************
// 接続用の文字列を準備
// ****************************
var file_path = "C:\\Temp\\syain.xlsx";
var connection_string = "Provider=Microsoft.ACE.OLEDB.12.0;Data Source=" + file_path + ";Extended Properties=\"Excel 12.0 Xml;\"";

var query = "create table [社員マスタ] ([社員コード] VARCHAR,[氏名] VARCHAR,[フリガナ] VARCHAR,[所属] VARCHAR,[性別] NUMBER,[作成日] DATE,[更新日] DATE,[給与] NUMBER,[手当] NUMBER,[管理者] VARCHAR,[生年月日] DATE)";

WScript.Echo( query );

// ****************************
// 作成
// ****************************
cn.Open( connection_string );
cn.Execute( query );
cn.Close();

WScript.Echo( "処理が終了しました" );


内容を Excel として見るには Google ドライブにアップロードして Google スプレッドシートとして開きます。

しかし、.xls の場合 WORD とみなされてしまう事が多いので、先にスプレッドシートを開いておいてインポートするといいです。


もちろん、Microsoft のアカウントがあるのならば、OneDrive にアップロードして Excel として参照するといいでしょう
( しかし、Google Apps Script があるので、Google ドライブのほうがおすすめ )

posted by lightbox at 2020-04-25 20:28 | WSH( JScript ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月19日


サクラエディタの初期設定

ダウンロード(V2(Unicode版))

( 以下、C:\app\sakura\sakura.exe としてインストールしています )


インストール時のオプション



✅ SAKURAで開くのチェックは特に必要ではありませんが、そのレジストリ登録結果は以下の内容になります。( インストールパスは書き換えてください )
Windows Registry Editor Version 5.00

[HKEY_CLASSES_ROOT\*\shell\sakuraeditor]
@="SAKURAで開く(&E)"

[HKEY_CLASSES_ROOT\*\shell\sakuraeditor\command]
@="\"C:\\app\\sakura\\sakura.exe\" \"%1\""




✅ アイコンも表示したいのであれば以下のレジストリの Icon 部分を追加します


Windows Registry Editor Version 5.00

[HKEY_CLASSES_ROOT\*\shell\sakuraeditor]
@="SAKURAで開く(&E)"
"Icon"="\"C:\\app\\sakura\\sakura.exe\",0"

[HKEY_CLASSES_ROOT\*\shell\sakuraeditor\command]
@="\"C:\\app\\sakura\\sakura.exe\" \"%1\""



クリックで URL を選択しない

✅ これをしておかないと、URL の部分文字列を選択できません




タブバーを表示

✅ この機能がサクラエディタの大きなメリットで、FileZilla でサーバのファイルをタブで変更して素早く編集できます




フォントの設定

✅ デフォルトでは少し小さすぎるので調整します




タブ毎に閉じるボタンを表示する

✅ 作業が速やかに行えます



他で変更されたファイルの同期

✅ サーバ上のファイルが変更された場合に再読み込みします



空白文字を表示させる

✅ 設定がタイプ毎になりますが、まずは基本で設定変更すれば登録されてない拡張子の設定となります。






拡張子の追加

✅ 新たにタイプを追加せずとも、ほぼ同様であれば追加するだけで済みます。






サクラエディタが持っている他の言語を追加登録する

✅ keyword フォルダにある .KWD ファイルを使って PHP 言語を追加しました











※ 少しプロセスが多いので、一つづつ確認しながら行ってください

✅ PHP では HTML も同時に表示される事が多いので、以下のように追加します



✅ 第二以降はオレンジで見にくいので変更します。







posted by lightbox at 2020-04-19 18:56 | フリーソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Seesaa の各ページの表示について
Seesaa の 記事がたまに全く表示されない場合があります。その場合は、設定> 詳細設定> ブログ設定 で 最新の情報に更新の『実行ボタン』で記事やアーカイブが最新にビルドされます。

Seesaa のページで、アーカイブとタグページは要注意です。タグページはコンテンツが全く無い状態になりますし、アーカイブページも歯抜けページはコンテンツが存在しないのにページが表示されてしまいます。

また、カテゴリページもそういう意味では完全ではありません。『カテゴリID-番号』というフォーマットで表示されるページですが、実際存在するより大きな番号でも表示されてしまいます。

※ インデックスページのみ、実際の記事数を超えたページを指定しても最後のページが表示されるようです

対処としては、このようなヘルプ的な情報を固定でページの最後に表示するようにするといいでしょう。具体的には、メインの記事コンテンツの下に『自由形式』を追加し、アーカイブとカテゴリページでのみ表示するように設定し、コンテンツを用意するといいと思います。


※ エキスパートモードで表示しています

アーカイブとカテゴリページはこのように簡単に設定できますが、タグページは HTML 設定を直接変更して、以下の『タグページでのみ表示される内容』の記述方法で設定する必要があります

<% if:page_name eq 'archive' -%>
アーカイブページでのみ表示される内容
<% /if %>

<% if:page_name eq 'category' -%>
カテゴリページでのみ表示される内容
<% /if %>

<% if:page_name eq 'tag' -%>
タグページでのみ表示される内容
<% /if %>
この記述は、以下の場所で使用します
container 終わり



フリーフォントで簡単ロゴ作成
フリーフォントでボタン素材作成
フリーフォントで吹き出し画像作成
フリーフォントではんこ画像作成
ほぼ自由に利用できるフリーフォント
フリーフォントの書体見本とサンプル
画像を大きく見る為のウインドウを開くボタンの作成

CSS ドロップシャドウの参考デモ
イラストAC
ぱくたそ
写真素材 足成
フリーフォント一覧
utf8 文字ツール
右サイド 終わり
base 終わり