SQLの窓

2010年12月15日


Textt サービスに JavaScript を書いて、投稿エリアを改造します

<script type="text/javascript" src="http://textt.net/sworc/20101215134010.txt"></script>
元々の目的は、JUGEM ブログに埋め込まれるニュースの位置を変更するのが目的でしたが、時期的にたまたま Textt のテストもしていたのですが、うまくいきました。

記事内にダミーの div を書きこんで、そこから相対位置で上位の div に対して変更処理を行います。
(function() {
	var host = (location.host).replace(/\./g,"_");
	if ( !window[host] ) {
		window[host] = {};
		window[host].counter = 0;
	}
	window[host].counter++;
	document.write("<div style='display:none' id="+host+window[host].counter+"></div>");
	var str="";
	str+="<"+"script type=\"text/javascript\"> \n";
	str+="(document.getElementById('"+host+window[host].counter+"')).parentNode.style.backgroundColor='#E0E0E0'; \n";
	str+="(document.getElementById('"+host+window[host].counter+"')).parentNode.style.padding='10px'; \n";
	str+="</"+"script> ";
	document.write(str);
})();

名前空間として、そのページのドメイン部分を使って、. を _ に変えた文字列にして、どこででもユニークな id を持つ div を作る為に使っています。内容としてはカウンターの定義のみですが、グローバルをできるだけ汚さないように無名関数による実行内でのみ変数の定義をしています


タグ:javascript Textt
【WEBサービスの最新記事】
posted by lightbox at 2010-12-15 23:34 | WEBサービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
container 終わり



フリーフォントで簡単ロゴ作成
フリーフォントでボタン素材作成
フリーフォントで吹き出し画像作成
フリーフォントではんこ画像作成
ほぼ自由に利用できるフリーフォント
フリーフォントの書体見本とサンプル
画像を大きく見る為のウインドウを開くボタンの作成

CSS ドロップシャドウの参考デモ
イラストAC
ぱくたそ
写真素材 足成
フリーフォント一覧
utf8 文字ツール
右サイド 終わり
base 終わり