SQLの窓

2013年02月02日


Google Chrome を一旦削除してやっと正常になった症状

誰もがなるような事では無いと思いますが、『おっかしいなぁ・・・』なんて場合は思い切っていったん削除するといいと思います
( ちなみに、こないだ iPhoneのTwitter のアプリも固まってしまったので一旦削除しました )

自分に起きていた症状

いずれもある日突然起こります。

1) コンボボックスの行間隔が異常に広くなる

2) YouTube の埋め込み動画の再生時にコントロール部分が乱れて崩れる

3) Tumblr の HTML 編集画面のスクロールの自由がきかない




※ 削除する前にブックマークは保存しましょう。
※ 登録している拡張機能の一覧を作っておきましょう


タグ:トラブル
posted by lightbox at 2013-02-02 23:10 | Google Chrome | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月26日


マウスカーソル下の画像表示用 HTML コードをクリップボードにコピーする Google Chrome 拡張



Manifest のバージョンが『2』に変更されて、以前のものが動かなくなっていたので変更しました。"manifest_version":2 という記述が必要になっていますが(省略していると 1 になるらしいですがエラーが出て登録できません)、変更箇所はそれだけではありません。

拡張としては、実用というよりサンプルとして作ったものでしたが、以前は処理部分を HTML で書く事ができました。しかし、"manifest_version":2 では、js ファイルでスクリプトのみで記述する事になっていました。ですから、コンテンツ等は全て createElement で作成するよう変更が必要でした。また、その js ファイルの Manifest での指定の仕方も変更されていました。

▼ 以下は変更後の manifest.json です。
{
   "description": "\u53F3\u30AF\u30EA\u30C3\u30AF\u3088\u308A\u6A19\u6E96\u7684\u306A \u753B\u50CF\u7528HTML \u3092\u53D6\u5F97\u3057\u307E\u3059",
   "icons": {
      "128": "icon128.png",
      "16": "icon16.png",
      "48": "icon48.png"
   },
   "name": "\u753B\u50CFHTML\u53D6\u5F97",
   "permissions": [ "contextMenus", "tabs", "http://*/*", "https://*/*" ],
   "version": "1.0",
   "background": {
     "scripts": ["action.js"]
   },
   "manifest_version": 2
}

description と name を unicode で記述していますが、できるだけ問題の出る事を避けたかったのでこうしています。変換は、こちらの unicode ボタンで変換できます。内容を確認したい場合は、開発者ツールの console.log を使うといいと思います。

インストール方法は、Google Chrome の拡張 / 1クリックで Javascript をオン・オフする を参照して下さい。



Google のサンプルページ

http://developer.chrome.com/extensions/samples.html

action.js(utf-8n)
// *************************************************
// クリップボードへコピー
// *************************************************
function clip_Copy(str) {
	text.value = str;
	text.select();
	text.focus();
	document.execCommand("Copy");
}

// *********************************************************
// 右クリックメニューの処理
// *********************************************************
function active_Action(info, tab) {

	var str = "";

	if ( info.mediaType == 'image' && typeof( info.srcUrl ) !== 'undefined' ) {
		str = '<img src="' + info.srcUrl + '"';
		str += ' style="border: solid 0px #000000" />';
		clip_Copy( str );
		chrome.tabs.executeScript(
			null,
			{ code: "alert('"+str+"');" },
			function() {
			}
		);
	}

}

// *********************************************************
// 初期処理
// *********************************************************
try {
	chrome.contextMenus.removeAll();
}catch(e) {}

var text = document.createElement("textarea");
document.body.appendChild( text );

// 右クリックメニューを作成
chrome.contextMenus.create(
	{
		"title": "画像HTML取得",
		"contexts":["image"],
		"onclick": active_Action
	}
);





タグ:Google Chrome
posted by lightbox at 2013-01-26 02:55 | Google Chrome | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月11日


Google Chrome の拡張 / 1クリックで Javascript をオン・オフする



こちらから、ZIP ファイルをダウンロードして適当なフォルダに置き解凍すると README.md が入っているフォルダが出来上がるので、そのフォルダを拡張ページから追加します。

追加するには、『デベロッパーモード』にチェックを入れて、『パッケージ化されていない拡張機能を読み込む』ボタンで上記フォルダを選択すると使えるようになります。



現在、Google Chrome では一般サイトから拡張機能をインストールできないようになっています。その事については、Google の HELP にあります。

また、過去の WEB にある記事中の 『試験運用版の拡張機能 API 』は有効にせずとも利用できます。



posted by lightbox at 2012-12-11 11:47 | Google Chrome | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月21日


Google 拡張の『Screen Capture』のツールバーからのポップアップメニューが表示されないバグの対処方法とついでに日本語化する方法。



上のような状態になって、表示されているキャプチャされた画像の下にポップアップメニューが隠れてしまいます。(v5.0.5)

原因は、z-index が指定されていないだけなので、まず、以下のフォルダにアクセスします。
(ユーザ名はログインしているユーザ名です)
C:\Users\ユーザ名\AppData\Local\Google\Chrome\User Data\Default\Extensions\cpngackimfmofbokmjmljamhdncknpmg\5.0.5_0
(※ これは Windows 7 です)

そして、showimage.css を開いて .toolbar に z-index: 10000; のように大きな値を設定して、ツールバーが手前になるようにします。
.toolbar {
  position:fixed;
  height: 30px;
  margin-left: 10px;
  padding-top: 6px;
  z-index: 10000;
}

保存後はいったん Google Chrome を終了させれば正しく動くようになります。そこでついでに『日本語化』します。これは、messages.json というファイルなので以下からダウンロードして下さい。

SkyDrive へ移動


このファイルを _locales フォルダの中に ja フォルダを作成して その中にコピーして下さい。その後はやはり Google Chrome をいったん終了する必要があります。







posted by lightbox at 2012-11-21 16:15 | Google Chrome | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月10日


Google Chrome の 『実用クイック検索』

1) CTRL+E または CTRL+K
2) ? の後に検索文字列を入力
3) ALTキーを押しながら ENTER

で、新しいタブを開いて既定の検索エンジンを使用して検索を行います。


その他のショートカット

● Alt+F または Alt+E で、レンチアイコンのメニューを開きます
● CTRL+0 で拡大・縮小を元に戻します
● SHIFT キーを押しながらマウスホイールを動かすと水平スクロールします
● CTRL+SHIFT+B でブックマークバーの表示・非表示
● F12 でデベロッパーツールを開く(または閉じる)
● ALT を押しながらリンクをクリックするとダウンロード


★ 拡張機能のページは、ALT+E でいったんキーから指を離して L E ENTER とタイプします


posted by lightbox at 2012-02-10 20:33 | Google Chrome | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月04日


Google Chrome の alert だけが CTRL+C で内容を取り出せます( 良くできてる )



Firefox と Opera と Safari は何も起きないですが、Chrome は表示された文字列だけをクリップボードへコピーします。Firefox と Opera は 文字部分を選択すれば、コピーできます。IE は、余計なものも一杯コピーします。

▼ IE のコピー結果( 点線もコピー結果 )
---------------------------
Web ページからのメッセージ
---------------------------
日本語表示
---------------------------
OK   
---------------------------

通常、テキストエリアを使ってクリックして選択状態にしてコピーさせる事が多いと思いますが、一連のオペレーションの一部として使う場合に alert を使う効果が大きい場合があると思います

IE は Windows API の仕様ですから、alert 以外の場合( 特にエラー詳細 )を取り出す場合に昔から用いられています。



posted by lightbox at 2012-02-04 23:36 | Google Chrome | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Seesaa の各ページの表示について
Seesaa の 記事がたまに全く表示されない場合があります。その場合は、設定> 詳細設定> ブログ設定 で 最新の情報に更新の『実行ボタン』で記事やアーカイブが最新にビルドされます。

Seesaa のページで、アーカイブとタグページは要注意です。タグページはコンテンツが全く無い状態になりますし、アーカイブページも歯抜けページはコンテンツが存在しないのにページが表示されてしまいます。

また、カテゴリページもそういう意味では完全ではありません。『カテゴリID-番号』というフォーマットで表示されるページですが、実際存在するより大きな番号でも表示されてしまいます。

※ インデックスページのみ、実際の記事数を超えたページを指定しても最後のページが表示されるようです

対処としては、このようなヘルプ的な情報を固定でページの最後に表示するようにするといいでしょう。具体的には、メインの記事コンテンツの下に『自由形式』を追加し、アーカイブとカテゴリページでのみ表示するように設定し、コンテンツを用意するといいと思います。


※ エキスパートモードで表示しています

アーカイブとカテゴリページはこのように簡単に設定できますが、タグページは HTML 設定を直接変更して、以下の『タグページでのみ表示される内容』の記述方法で設定する必要があります

<% if:page_name eq 'archive' -%>
アーカイブページでのみ表示される内容
<% /if %>

<% if:page_name eq 'category' -%>
カテゴリページでのみ表示される内容
<% /if %>

<% if:page_name eq 'tag' -%>
タグページでのみ表示される内容
<% /if %>
この記述は、以下の場所で使用します
container 終わり



フリーフォントで簡単ロゴ作成
フリーフォントでボタン素材作成
フリーフォントで吹き出し画像作成
フリーフォントではんこ画像作成
ほぼ自由に利用できるフリーフォント
フリーフォントの書体見本とサンプル
画像を大きく見る為のウインドウを開くボタンの作成

CSS ドロップシャドウの参考デモ
イラストAC
ぱくたそ
写真素材 足成
フリーフォント一覧
utf8 文字ツール
右サイド 終わり
base 終わり