SQLの窓

2012年05月18日


CSS3 と HTML5 で実装具合の表示テスト - 2 / ( 透過・倍率編 )

Google Chrome で背景を合わせたら、他のブラウザでは拡大率が同じでもかなり結果が違いました。透過の適用具合も実際は違う結果になっています。
div

<style>
#css3_target2 {
	background: no-repeat url(https://lh5.googleusercontent.com/-r1QTJQeGzSo/T6jFAQ-P7LI/AAAAAAAAGEE/-L2qcPOCkbw/s470/win8_three.png);
}
#css3_target2 * {
	zoom: 0.97;

	background: rgba(180, 180, 144, 0.1);

	border:1px solid #000;
	color: #000;
	border-radius: 6px;
	-webkit-box-shadow: 0px 2px 2px 0px #000000;
	box-shadow: 0px 2px 2px 0px #000000;
            
</style>
<div id="css3_target2">
<table><tr><td>
<select>
<option value="40">大阪</option><option value="42">兵庫</option><option value="53">徳島</option><option value="51">愛媛</option><option value="54">高知</option><option value="52">香川</option><option value="47">岡山</option><option value="46">広島</option><option value="49">鳥取</option><option value="48">島根</option><option value="50">山口</option><option value="55">福岡</option><option value="61">佐賀</option><option value="56">熊本</option><option value="57">長崎</option><option value="60">大分</option><option value="59">宮崎</option><option value="58">鹿児島</option><option value="62">沖縄</option></select>
</td>
<td>
<div style='width:100px;height:100px;'>div</div>
</td>
<td>
<button>ボタン</button>
</td>
<td>
<textarea style="height:80px;">テキストエリア</textarea>
</td>
<td>
<input type="text" value="入力" style='width:100px;' />
</td>
</tr>
<tr>
<td>
<select size=5>
<option value="40">大阪</option><option value="42">兵庫</option><option value="53">徳島</option><option value="51">愛媛</option><option value="54">高知</option><option value="52">香川</option><option value="47">岡山</option><option value="46">広島</option><option value="49">鳥取</option><option value="48">島根</option><option value="50">山口</option><option value="55">福岡</option><option value="61">佐賀</option><option value="56">熊本</option><option value="57">長崎</option><option value="60">大分</option><option value="59">宮崎</option><option value="58">鹿児島</option><option value="62">沖縄</option></select>
</td>
<td style='padding:10px;'>
<input type="range" style='width:80px;'/>
</td>
<td colspan="2">
<input type="file" />
</td>
<td>
<input type="date" style='width:100px;' />
</td>
</tr>
</table>
</div>
Google Chrome 19.0.1084.46 m



Firefox 12.0



IE9



Opera 11.64



Safari(Windows) 5.1.5



関連する記事

ブラウザ別の角丸とグラデーションの適用状態の比較画像
CSS3 と HTML5 で実装具合の表示テスト

参考ページ

CSS3 Please! The Cross-Browser CSS3 Rule Generator



posted by lightbox at 2012-05-18 10:46 | CSS3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

CSS3 と HTML5 で実装具合の表示テスト


div

<style>
#css3_target * {
	border:1px solid #000;
	color: #000;
	border-radius: 6px;
	background: -moz-linear-gradient(top, #888, #aaa);
	background: -webkit-linear-gradient(top, #888, #aaa);
	background: -o-linear-gradient(top, #888, #aaa);
	background: -ms-linear-gradient:(top, #888, #aaa);
	-ms-filter: "progid:DXImageTransform.Microsoft.gradient(GradientType=0,startColorstr=#888888, endColorstr=#aaaaaa)";
	-webkit-box-shadow: 0px 2px 2px 0px #000000;
	box-shadow: 0px 2px 2px 0px #000000;

}
</style>
<div id="css3_target">
<table><tr><td>
<select>
<option value="40">大阪</option><option value="42">兵庫</option><option value="53">徳島</option><option value="51">愛媛</option><option value="54">高知</option><option value="52">香川</option><option value="47">岡山</option><option value="46">広島</option><option value="49">鳥取</option><option value="48">島根</option><option value="50">山口</option><option value="55">福岡</option><option value="61">佐賀</option><option value="56">熊本</option><option value="57">長崎</option><option value="60">大分</option><option value="59">宮崎</option><option value="58">鹿児島</option><option value="62">沖縄</option></select>
</td>
<td>
<div style='width:100px;height:100px;'>div</div>
</td>
<td>
<button>ボタン</button>
</td>
<td>
<textarea style="height:80px;">テキストエリア</textarea>
</td>
<td>
<input type="text" value="入力" style='width:100px;' />
</td>
</tr>
<tr>
<td>
<select size=5>
<option value="40">大阪</option><option value="42">兵庫</option><option value="53">徳島</option><option value="51">愛媛</option><option value="54">高知</option><option value="52">香川</option><option value="47">岡山</option><option value="46">広島</option><option value="49">鳥取</option><option value="48">島根</option><option value="50">山口</option><option value="55">福岡</option><option value="61">佐賀</option><option value="56">熊本</option><option value="57">長崎</option><option value="60">大分</option><option value="59">宮崎</option><option value="58">鹿児島</option><option value="62">沖縄</option></select>
</td>
<td style='padding:10px;'>
<input type="range" style='width:80px;'/>
</td>
<td colspan="2">
<input type="file" />
</td>
<td>
<input type="date" style='width:100px;' />
</td>
</tr>
</table>
</div>

入力コントロールへの CSS の適用の程度と、HTML5 の要素を幾つか並べてみました。type=range と type=date はとても使いたいコントロールですが、まだまだ実装の程度は低いようです。

※ Firefox のリストボックスは少し異様です
※ IE だけ TD を無視するように見えますが、filter のせいでうまくいってないようです。
※ ここでは、box-shadow を追加しています。
Google Chrome 19.0.1084.46 m



Firefox 12.0



IE9



Opera 11.64



Safari(Windows) 5.1.5



iPhone



関連する記事

ブラウザ別の角丸とグラデーションの適用状態の比較画像
CSS3 と HTML5 で実装具合の表示テスト - 2 / ( 透過・倍率編 )

参考ページ

CSS3 Please! The Cross-Browser CSS3 Rule Generator


posted by lightbox at 2012-05-18 03:10 | CSS3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月17日


ブラウザ別の角丸とグラデーションの適用状態の比較画像


IFRAME 内に実装したツールですが、どうせなら CSS3 を使って見栄えを簡単に良くしようと思って設定したのですが、検証できるブラウザの見栄えをとりあえず全部チェックしてみました。

角丸 に対しては、ブラウザ依存では無く border-radius: 10px; とだけ指定していますが、一応どのブラウザでも認識しています。ただ、Opera は 入力コントロールは対象では無いようです。Opera Next でも同じです。

当然ですが、IE8 は適用されません。グラデーションは IE4 の時からあるフィルタの IE8 用の記法を使っています。IE9 もその記法が適用されていますが、IE10 は他のブラウザと同様の記法ができるはずです。

※ グラデーションは、ブラウザ依存の記法でないと適用されませんでした。
※ テキストエリアには、resize:none; を指定しています
※ IE のフィルタの色指定は、6ケタで書かないと正しく色が設定されません
※ IE のテキストエリアのスクロールバーの非表示は overflow: auto;
Google Chrome 19.0.1084.46 m



Firefox 12.0



IE9



Safari(Windows) 5.1.5



Opera 11.64



IE8



iPhone



localStorage は、iPhone でも動作しています。
input,textarea {  
	border-radius: 6px;
}
.btn {  
	background: -moz-linear-gradient(top, #aaa, #eee);
	background: -webkit-linear-gradient(top, #aaa, #eee);
	background: -o-linear-gradient(top, #aaa, #eee);
	background: -ms-linear-gradient:(top, #aaa, #eee );
	-ms-filter: "progid:DXImageTransform.Microsoft.gradient(GradientType=0,startColorstr=#aaaaaa, endColorstr=#eeeeee)";
}

関連する記事

CSS3 と HTML5 で実装具合の表示テスト
CSS3 と HTML5 で実装具合の表示テスト - 2 / ( 透過・倍率編 )

参考ページ

CSS3 Please! The Cross-Browser CSS3 Rule Generator


posted by lightbox at 2012-05-17 22:16 | CSS3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月24日


CSS3 の borderRadius で、四角から円へのモーフィング

400 x 400 の四角形なので、200 で円になると思ったら、太さのぶんを
指定した値から引いて半径にしているような感じです。

IE9 でまだテストできていません。
Opera はアニメーションしませんでした。
▼ このコードをソースコードから実行してみる
<style type="text/css">
#my_box_radius {
	width:400px;
	height:400px;

	-webkit-transition: all 5s ease;
	-moz-transition: all 5s ease;
	-o-transition: all 5s ease;
	-ms-transition: all 5s ease;
	transition: all 5s ease;

	border:40px #000 solid;
}
</style>
<script type="text/javascript">
function my_action_radius() {

	var obj = document.getElementById("my_box_radius");
	obj.style.borderRadius = "240px";
}
</script>

<input type="button" value="実行" onclick="my_action_radius();">
<div id="my_box_radius"></div>

以下は、margin に対して指定してみたのですが、効果は太さと色に対して
現れますが、スタイルはすぐ変更されます。ただ、サイズが変更されるに従
って、点線が動く事になります。
Firefox と Chrome で点線の動き方が違います。
※ Firefox のほうが望ましい動きをします


posted by lightbox at 2011-07-24 01:24 | CSS3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月29日


CSS3 : 絶対位置指定(absolute)を使用して簡単にアニメーション。しかも、適用するのは、JavaScript

※ IE では動作しません
ボタンを押すと、単純に移動アニメーションになります

最初の transition 指定のみ CSS で指定していますが、後の動作は
JavaScript で適用していいます。その際注意するのは、ブラウザに
よって、プロパティが違うところです( 最初が小文字で無いのもある )

こういう指定が面倒だと思われる場合は、CSS で クラスを作成して、
エレメントにクラスを追加指定すればいいと思います。
※ 今のクラス文字列を取得して、" クラス名" を追加して設定。
<style type="text/css">
.place_holder {
	position:relative;
	width:600px;
	height:400px;
	border:solid 1px #000;
}
#my_box1 {
	position:absolute;
	left:0px;
	top:0px;
	width:30px;
	height:30px;
	background:url("http://winofsql.jp/favicon.ico");
	-webkit-transition: all 5s ease;
	-moz-transition: all 5s ease;
	-o-transition: all 5s ease;
	-ms-transition: all 5s ease;
	transition: all 5s ease;
	border:1px #000 solid;
}
</style>
<script type="text/javascript">
var tf_flg1 = false;
function my_action1() {
//	alert("テスト開始");
	// 移動
	if ( tf_flg1 = !tf_flg1 ) {
		document.getElementById("my_box1").style.left = "600px";
		document.getElementById("my_box1").style.top = "400px";
	}
	else {
		document.getElementById("my_box1").style.left = "0px";
		document.getElementById("my_box1").style.top = "0px";
	}
}

function my_action2() {
	// 移動
	var tf = document.getElementById("my_box1");

	if ( tf_flg1 = !tf_flg1 ) {
		tf.style.left = "600px";
		tf.style.top = "400px";
		tf.style.transform = "rotate(360deg)";
		tf.style.webkitTransform = "rotate(360deg)";
		tf.style.MozTransform = "rotate(360deg)";
		tf.style.OTransform = "rotate(360deg)";
		tf.style.msTransform = "rotate(360deg)";
	}
	else {
		tf.style.left = "100px";
		tf.style.top = "300px";
		tf.style.transform = "rotate(0deg)";
		tf.style.webkitTransform = "rotate(0deg)";
		tf.style.MozTransform = "rotate(0deg)";
		tf.style.OTransform = "rotate(0deg)";
		tf.style.msTransform = "rotate(0deg)";
	}
	// 回転
	
}
</script>

<input type="button" value="実行1" onclick="my_action1();">
<input type="button" value="実行2" onclick="my_action2();">
<div class="place_holder">
<div id="my_box1"></div>
</div>
関連する Microsoft ドキュメント

msTransform Property
 (CSSStyleDeclaration, currentStyle, style, ...)

関連する記事
WEB フォントを使った「フェードイン、フェードアウト」



posted by lightbox at 2011-05-29 10:25 | CSS3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Seesaa の各ページの表示について
Seesaa の 記事がたまに全く表示されない場合があります。その場合は、設定> 詳細設定> ブログ設定 で 最新の情報に更新の『実行ボタン』で記事やアーカイブが最新にビルドされます。

Seesaa のページで、アーカイブとタグページは要注意です。タグページはコンテンツが全く無い状態になりますし、アーカイブページも歯抜けページはコンテンツが存在しないのにページが表示されてしまいます。

また、カテゴリページもそういう意味では完全ではありません。『カテゴリID-番号』というフォーマットで表示されるページですが、実際存在するより大きな番号でも表示されてしまいます。

※ インデックスページのみ、実際の記事数を超えたページを指定しても最後のページが表示されるようです

対処としては、このようなヘルプ的な情報を固定でページの最後に表示するようにするといいでしょう。具体的には、メインの記事コンテンツの下に『自由形式』を追加し、アーカイブとカテゴリページでのみ表示するように設定し、コンテンツを用意するといいと思います。


※ エキスパートモードで表示しています

アーカイブとカテゴリページはこのように簡単に設定できますが、タグページは HTML 設定を直接変更して、以下の『タグページでのみ表示される内容』の記述方法で設定する必要があります

<% if:page_name eq 'archive' -%>
アーカイブページでのみ表示される内容
<% /if %>

<% if:page_name eq 'category' -%>
カテゴリページでのみ表示される内容
<% /if %>

<% if:page_name eq 'tag' -%>
タグページでのみ表示される内容
<% /if %>
この記述は、以下の場所で使用します
container 終わり



フリーフォントで簡単ロゴ作成
フリーフォントでボタン素材作成
フリーフォントで吹き出し画像作成
フリーフォントではんこ画像作成
ほぼ自由に利用できるフリーフォント
フリーフォントの書体見本とサンプル
画像を大きく見る為のウインドウを開くボタンの作成

CSS ドロップシャドウの参考デモ
イラストAC
ぱくたそ
写真素材 足成
フリーフォント一覧
utf8 文字ツール
右サイド 終わり
base 終わり